趣味✕3のススメ

これは完全に私個人の意見ですが、趣味は3種類あるといいと思います。

その3つとは、

・インプット系

・アウトプット系

・身体を動かす系 です。

インプット系は読書とかアニメや映画を観るとか、音楽を聴くとか。

アウトプット系は楽器を弾くとか絵を描くとか料理とかですね。
コスプレとかもこれに入るかな。

そして、身体を動かす系は、スポーツはもちろんサイクリングや
私の大好きなサバゲーとかです。

この3種類がそれぞれ最低1種類ずつあるとバランスがとれて、
めちゃくちゃ人生が充実します。

インプット系とアウトプット系はセットにすることができますね。

たとえば、音楽を聴くのが好きだったら、演奏とか作曲もやってみるとか。
マンガ読むのが好きなら自分でも書いてみるとか…。

また、混じっているのもありますね。
たとえば、旅行なんかはインプット系と身体を動かす系?
ダンスはアウトプット系と身体を動かす系のハイブリッドなので効率がいいかも(笑)

よかったらご参考にしてくださいませ。

楽しむことにもコツがある

楽しむことがむずかしいことや楽しかったことが
楽しく感じられなくなってくることの原因でありがちなのが、

つい結果を気にしてしまうこと。

最初のうちはいいんだけど、ちょっとこなれてくると、
ついつい同じことをやっていて、自分より上手な人とかと
比べてしまって凹んでしまうってことありませんか?

要は評価軸が他人になってしまうんです。

プロとして求められているなら結果に関して
お客さんという他人の要望と評価を無視するわけにはいきません。

しかし、趣味としてやっていることにそんな責任はありません。

だから、結果に目を向けるよりも過程に目を向けるほうが
楽しむためにはずっと大事。

そうすれば評価軸が他人から自分に戻ってきます。

「比べていいのは過去の自分だけ。」

もしも楽しむつもりで始めたことがつらくなったら、
これを思い出してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

自分自身もうつを乗り越え、心の不調に苦しむ人に向き合い続けるイヌカイが、
心の仕組みをふまえた「なるほど!」と心が軽くなるお話をお伝えいたします。
メルマガ会員様だけのお得な情報のご案内などもいち早くさせていただきます。
お名前とメールアドレスだけでカンタンに登録できます。

*お名前

 
*メールアドレス
 
自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事