うつは甘えと言われたり、自分で思ったりして辛いあなたに伝えたいこと。

こんにちは。
心理インストラクター・
カウンセラーのイヌカイです。

うつやその他の心の問題で苦しんでいる方は、
マジメなことも災いしてか抑うつ状態のせいで
仕事などができなくなってしまっていることに対して

「もしかして甘えてるだけなのかな?」

「怠けてるんじゃないの…」

「人として恥ずかしい、失格だ…」

「自分は弱い人間だ…」

そんなふうに人から言われて傷ついたり、
自分自身でそう思って責めてしまうことがとても多いです。

人によってはだれかに相談するのを遠慮してしまうことすらあります。

ここでまずはプロのカウンセラーとしてはっきりと結論だけ先に言っておきます。

カンタンに“甘え”られるような人ならそもそもうつになりません。
むしろ一所懸命な人だからこそ、自分にきびしくしてしまってうつになるのです。

恥ずかしいことなんて一切ありません。

あなたの人間としての価値になんの影響もありませんし、
精神的に弱いなんてこともありません。

今回の記事ではうつの状態を、どうしてそうなってしまうのか
理解することを通して、なぜ恥ずかしくないのか、なぜ、弱くないのかを
知っていただきたいと思います。

「うつは甘え」と攻撃する人のほうが心の問題は深刻

インターネットの掲示板やお悩み相談サイトには、
心の仕組みも知らないくせに偉そうに人を見下して、
「うつは甘え」などと攻撃することで自分を安心させている人が
大きな顔をしています。

どちらかと言えば匿名なのをいいことに、わざわざインターネット上で
他人を攻撃する人のほうが心の問題は大きいですね。

(もしも、ご家族やご友人にうつの方がいて、
それが「甘えている」ように見えてしまい、歯がゆい思いをされているなら
ぜひ、この記事を最後までお読みいただきたいです。)

カウンセラーから見ると、ご自身でうつの状態を改善しようとお越しになる方は、
回復への道筋も分かりやすいですし、良くなった後の伸びしろも
大きいことが多いです。

逆に人を攻撃することで自分の心を安定させている人の多くは、
自分の心に問題があると思っていないですし、
なんとかしようとも思いません。
だから、そもそも改善に向かい始めることがなかなかないのです。

心の構造と原理から状態を見ればうつの人と大差ないのにです。

心の問題はその構造からみれば基本的にひとつの原因に集約されます。

それは、拒絶による心の分断。

つまり自分の心が分かれてしまい自由にならない部分が
できてしまうことです。

くわしい解説はこちら↓

拒絶というのはたとえば、「こんな自分が嫌い」みたいなこと。

何かができない自分…

人に好かれない自分…

弱い自分…

こういった自分(だと思いこんでいるだけなんですけどね。)が、
嫌いだったり、許せなかったりすると心の中で拒絶されて
心が分かれてしまいます。

そして、拒絶されるのは自分だけではありません。

他人もそうなのです。

他人も自分の心の中にあるデータ

他人だって結局は自分の心の中にそのデータがあるんです。

だって、同じ人に対して全員が100%同じ感想を持つことはないですよね。

みんなから嫌われていても、どこかにその人のことを
好きな人がいたりしますし、嫌いな理由も微妙に違ってたりします。

それは自分の心の中にあるその人のデータに対してそれぞれが
「意味づけ」を
しているからです。

たとえば、初対面の人なのにぐいぐい話してくる人が、
「なれなれしくてイヤだ」と思っている人は、
たとえそうしたほうが得する場面に自分が置かれたとしても、
同じことをすることができません。

でも、それをなんとかしようと思うことがないので
良くなりようもないのです。

「うつは甘え」なんていってうつの人を攻撃するほどの
拒絶をしている人が、もしもうつ状態になったら深刻な状況になるでしょうね。

うつになってしまった自分すら強く拒絶してしまい、
心の分断は激しくなり、自分が甘いだけだと人に助けをあおぐこともできず、
改善するきっかけにすら出会うことがなくなるかもしれません。

長くなりましたが、もしもうつになってしまい、あなたが苦しんでいるのに
それに対して「甘え」なんて攻撃をしてくるような人は、
あなたよりよっぽど問題の深刻な人。

あなたに余裕がなければ無視しておけばいいですし、
ちょっと余裕があれば「大変な人だなぁ…」と
親切なくらいの気持ちで見てあげればそれでOKですよ。

自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事