自己啓発セミナーで人が変われない理由とは?心の原理と構造から解説

こんにちは。
心理インストラクター
カウンセラーのイヌカイです。

「自分の人生はうまくいってない…
ちょっと値は張るけどこれを受ければ人生大逆転できるかも…」

「なんとかこのつらい状況をすぐにでも抜け出せる方法はないだろうか…」

そんなことを考えて、自己啓発セミナーやスピリチュアル系のセミナーに
参加される方はたくさんいらっしゃいます。

ところがいろいろなセミナーを受けにいっているのだけど、
現実の仕事や生活や人間関係がほとんど改善されない…

ご本人はそれを認めないことも多いですが、
客観的に見ると一目瞭然だったりします。

セミナーではものすごくたくさん涙が流れるような感動的な体験をして

「自分は変われた!これからの人生も180度変わるんだ!!」と、
セミナーが終わった頃までは思うのですが、

しばらく日常生活を送っていると結局元通りになっている…

どれも一見説得力のありそうな内容のプログラムなのに、
なぜそんなことが起こるのでしょう?

今回の記事では心の仕組み・原理と構造をふまえて、

・自己啓発セミナーのプログラム内容の大半は経験則

・抑圧された感情の解放だけで放置するのは危険

・心の問題の本当の解決には向き合うことが必要

といったことについてくわしくお話していきます。

ちなみに、念の為ですが決して各種の自己啓発セミナーを
否定するものではありません。

中には洗脳まがい(または洗脳そのもの)の悪質なものもありますが、
参加者の方をより良い状態にしたいという志を持って開催されている
セミナーもたくさんあると思います。

むしろ心の仕組みを理解した上でセミナーを受講すれば、
各プログラムやワークが何を狙っているのか分かるので、
より効果を上げられるということもあります。

今後セミナーの受講を検討されていたり、
自分や友だちが受けているのにあまり良い効果を
あげられていないという方のご参考になれば幸いです。

自己啓発セミナーでうまくいくのはどんな人?

自己啓発セミナーのホームページやパンフレットには、
それを受けてうまくいった人の声などがのせられています。

当然のことですが、受けた人全員が同じように
うまくいっているかというと絶対にそんなことはありません。

(“体験者の声”にのっている人も、実際どの程度うまくいっているかも
不明ではありますしね…)

それは自己啓発セミナーのプログラムの大半が
『経験則』をもとに作られているからです。

それは個人的な経験→「自分はこの方法でうまくいった」
「人に教えたらその人はうまくいった」といったようなこともそうですし、

ある程度信頼のおける心理学的や行動科学的な手法が入っているとしても、
統計的エビデンスがあるとはいえ、あくまでも「○○になる人が多い」
という結果以上のものではないのです。

実際にその自己啓発セミナーを受けてうまく成功できる人も、
中にはいらっしゃるでしょう。

そういう方はセミナーを受けてもうまくいかない人と、
主に何が違うのかというと、

ぶっちゃけてしまえば

“その人に合っていたかどうか”

それだけだったりするのです。

(心の問題は解決しておらず、単純にビジネス等だけが
うまくいってしまう方に関しても後述します。)

自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事