好きな人を嫌いになる方法は?そもそもなったほうがいいの?

こんにちは。
心理インストラクター・
カウンセラーのイヌカイです。

とても大好きな人がいるとします。

ところがその人には彼(彼女)がいることが判明した…とか

付き合っていたけど一方的に別れを告げられてしまった…とか

すごく最低な面を知ってしまってこのままの関係を
続けるのはやめたほうがよさそうとは頭で分かっているのだけど…とか

男女関係でなくても、信頼していた人に対してとか、
尊敬していた人に対してとかでもあるかもしれませんね。

そういうときにはあまりにもつらいので、
なんとかその人を嫌いになろうとするのだけどなかなかうまくいかない

そんな経験はないですか?

ぶっちゃけ私はかなりあります!
若いときは失恋する度にうつになってましたから(笑)

でも、嫌いになろうとか、忘れようとかしようとして
カンタンにできるようならだれも苦労しないですよね。

少し前にこんな記事↓を書いたのですが、

今回はこの好きな人を嫌いになる方法とか、
そもそも嫌いになったほうがいいのかといった
まったく逆のテーマとなりました。

結論から言ってしまうと、
嫌いになる方法はなくはないけど、
それは長い目でみたら心にとってはよくはありません。

それよりも、心の底にあるある恐怖への対処が重要です。

くわしくお話をしていきますので、
最後までお付き合いいただければ幸いです。

一応、嫌いになる方法はお伝えしますが…

好きな人を嫌いになるためのよくある方法だと

「連絡を絶って距離をおく」とか

「自分から嫌われるようにしていく」

などがありますよね。

こういうのがうまくいってもいかなくても、
だれかを嫌いになって得することって長い目でみたらまずありません。

ただし!

一応多少は書いておかないとタイトル詐欺になるので…

私が昔やっていた方法をご紹介します。

おすすめはしませんし、効果も保証しませんので
自己責任でお願いしますね。

私が失意の底に沈んでいたときにやっていた方法は
「欠点を拡大する」っていう方法です。

外見でも内面でも、相手の欠点を探して、
それを大げさなイメージにしていくんです。

もしも。、顔にごくごく小さなシミでもあれば
それが顔全体に広がってたりするイメージをしたり

ちょっと性格に細かいところがあれば、
何かにつけて自分の行動に口出ししてくるところをイメージするとか…

私の場合はこれをやって、なんとか好きだった人への
未練を断ち切ろうとしてましたね。

何の策もなく嫌いになろうとするよりは、
多少楽にはなりましたが、焼け石に水感はいなめなかったです。

自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事