明るいキャラとして過ごしているものの劣等感が強く自信が持てない

こんにちは。
〈名古屋なごやかカウンセリング
心理カウンセラーのイヌカイです。
今回もご相談にお答えしていきます。

こんな経験した人は
たくさんいるんじゃないでしょうか?


中学時代までは暗い性格だった
ネクラで陰キャでコミュ障で
スクールカーストも最下層…
 
 
だから高校からは!と
心機一転!!
 
 
明るく楽しくおもしろいキャラに
生まれ変わって
この先のスクールライフも
人生もエンジョイしまくるぜ!
 
  
ところが
ちょっと中学時代の
同級生とかに会ったり
ついついSNSなんかを
見たりすると
今の高校生活は楽しいはずなのに
胸が苦しい…
 
 
高校のまわりの友人は
カッコよくて(かわいくて)
性格もいい子たちばかり
なのに自分ときたら…
 
 
つらい時間を長く
過ごしてくると
 
中学→高校に限らず
大学に入ったとき
社会人になるとき
 
環境や人間関係が
大きく変わるときには
 
自分を変えて
もっと楽しく
過ごせるようにしたいと
思うものです。
 
 
私は小学校の1年から
2年になるときに
これをやりました(笑)
 
 
しかし、この状態が続くと
根元から性格や価値観が
かんたんに変わることもなく
  
意識的に分かるものから
分からないものまで
強烈なストレスが
かかったりします。



状態を見える化してみる

 
そもそも暗い性格、
ネクラ、陰キャ、コミュ障で…
っていうのを“悪い”って
考えていることから
全てが始まってます。
 
 
もしかすると
それが元でいじめられたり
 
損をしたと思ったり
 
はたまた好きな人を
遠くから見てるうちに
彼氏(彼女)ができてしまったり
 
 
そんなすごくつらい経験が
あってやむを得なかったのかも
しれません。
 
 
その悲しさ、くやしさ、しんどさ
本当によく分かります。
 
 
だけども
問題は“今も”つらいこと。
 
 
まずは状態を明確に
していきましょう。
 
 
新しく明るいキャラの
自分を作るということ。
 
 
これは裏を返せば
今までの暗かった自分を
否定するということです。
 
 
新しく作った自分には合わない
言い方を変えれば調和しない。
 
 
調和しない今までの自分は
拒絶されます。
 
 
そうしたことで
今までの「暗い性格の自分」は
置き去りにされ封印されます。
 
 
そして、「普段の自分」から
分かれていきます。
 
 
だけども分かれたとはいえ
「暗い性格の自分」は残り、
「普段の自分」に
劣等感などの感覚を
ずっと与え続けます。
 

 
 

 

 

 

これがこの問題の状態です。

暗い性格の自分も受け容れるには?

 

とてもつらかった記憶から
心の中が分かれてしまった
こんな状態に対して
 
 
「そんな自分も好きに
なりましょう」とか
 
「中学時代の友達に
立ち向かいましょう」
 
なんて解決策が出てくるかも
しれません。
 
 
もちろん全然間違いじゃ
ないんですが、
いきなりそれを目指すのは
きついですよね(^^;)
 
 
それはつらかった記憶に
感情がくっついてるから。
 
 
というわけで

1 つらかった記憶を外に出す。

 
まずはつらかった
「出来事」だけを客観的に
見られるようにします。
 
 
コツは時系列に沿って
淡々と事実だけを
書いてゆくことです。
 
 
“Aくんが教室に入ってきて
私を指さした。
そして「〇〇」と言った…“
 
 
のような感じです。
 
 
その時どう思ったとか
どう感じたとかは
書かないこと!
 
 
もう一つ注意としては
いきなり一番きつかった
記憶でやらないこと。
 
 
できるだけ最近の
10点満点で3点程度の
きつさの出来事くらいから
始めていきましょう。
 
  
(それもあまりにつらい
ようでしたら無理は禁物。
プロのカウンセラーとかに
依頼してもいいです)

2 ありえるかもしれない未来の自分から見てみる。

もしも、「暗い性格の自分」を
活かして極めていった
何十年後かの自分
 
 
たとえば、
 
 
わいわいと遊ぶ
同世代を横目に
研究に没頭して
日本を代表する学者に
なった自分とか
 
 
ひたすら体を鍛えて
山に挑み続け
だれも成し遂げなった
偉業を達成した登山家に
なった自分とか
 
 
自分のつらかった経験を
余すことなく注ぎきって
書いた小説が
人間をここまでえぐった
ものはないと評価され
芥川賞を受賞した小説家に
なった自分とか
 
 
そんな自分になりきってみて
(とってそうな姿勢、
表情をつくってみましょう)
 
1で書いたメモを読んだうえで
何か一言言ってやって
みてください。
 
 
「あ、そうか!」って
気づきが起これば大成功です。
 
 
「そんなすごい人になるの
無理やわー」って思っても
だいじょうぶ。
 
 
別に想像するのは自由だし
タダですから。
 
他人に語るわけでもないですし
自分の部屋とかで
カギでもかけて
遊んでみてください(^^♪

3 少しずつレベルアップ!

 
もしも1と2をやって
だいじょうぶそうだったら
つらい記憶の点数が
1点とか0.5点ずつ大きいものに
チャレンジしていってみましょう。
 
 
そうしていくことで
「普段の自分」に
「暗い性格の自分」が
くっついてめりこんで
 
自分って暗い性格で
陰キャだけど
明るくておもろい
キャラでもいけるし
 
どっちも選べてお得な
感じだわーって
素直に思えるようになれば
人生2キャラ分楽しめそうじゃ
ないですか?
 
 
せっかくの一度しかない人生
できるだけ得しましょう~(*^▽^*)
 
 
今回も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事