人に何度も裏切られた、好きで信じていたのに。疑うほうがいい?

こんにちは。
〈名古屋なごやかカウンセリング
心理カウンセラーのイヌカイです。
今回もご相談にお答えしていきます。

本当に好きだった恋人に

大切だと思っていた仲間に

尊敬していた恩人に

信頼していた部下に

 

裏切られてしまった。

 

真剣に関係を大事にしていた人に

裏切られてしまうという経験は

言葉では言い尽くせないほど

つらく悲しいものです。

 

私もそれを経験したときは

身が引き裂かれるような

思いをしました。

 

友人や知り合いが同じことで

苦しんでいるところにも

何度も遭遇しました。

 

今回はその苦しみ

乗り越えるというよりも

なぜか「裏切られる」ということが

繰り返し起こってしまう。

ということについて書いてみます。

揺さぶられる感情

 

誰かから裏切られる

裏切られたという思いを持つと

自分自身を否定されたような

自分の一部を失ったような

強烈なネガティブ感情が

襲ってきたりします。

 

同時にものすごく激しい怒りが

わいてくるかもしれません。

 

だから

 

その出来事や相手を

なるべく遠ざけて忘れようと

してしまうものです。

 

ものなんですが!

 

ここが落とし穴だったりします。

 

なぜでしょう?

 

忘れようとすると逆効果

 

まず、裏切られた!

という経験やその相手は

自分の中にデータとして

記録されます。

 

 

裏切られた出来事や相手を

忘れよう遠ざけようと

すればするほど

そのデータは心の中の

見づらいところ

手の届きにくいところへ

行ってしまいます。

 

そうなってしまうと

裏切られた時の経験は

その後も活かすことができず

また同じことが起こったり

起きていることに気づかない

ことになってしまいます。

 

そうすると当然ながら

じゃあどうすればいいの(。´・ω・)?

って思いますよね。

経験を糧にして次に進むには

 

なんとなく逆のことを

すればいいのかなーと

思った方。

 

なかなかいい視点をお持ちです(*‘∀‘)

 

忘れるの反対で

思い出すとか

覚えておくとか

かなりいい線いってます!

 

そこから一歩踏み込んでみましょう

 

 

 

答えは

「理解してみる」

「知ってみる」です。

 

(構造的には前回書いた

親との関係と同じですね)

 

ちょっと注意なのは

「理解」に関して

ポジティブな感情とかは

とりあえず不要ということです。

 

日本語で「理解を示す」

とかって言うと

なんとなく「許した」ような

ポジティブなニュアンスが

ありますが、

まずはそういう気持ちは不要です。

 

もちろん結果的に

許せるようになれば

それに越したことはないですよ(^^)

 

しかし、正直真っ向から

「理解してみよう」

「知ってみよう」とするとき

ポジティブな感情を

持とうとしなくても

めっちゃ不快だと思います。

 

実はこのときに

ちょっと楽にできるような

考え方とテクニックがあります!

 

考え方&テクニック!

 

事前に知っておくこと

 

「裏切られた出来事や相手」を

「理解してみよう」

「知ってみよう」とするときには

かなりの不快感をともなうことが

多いです。

 

特にただ漠然と

その出来事やその相手を

理解してみようとすると

全体的にぼやっと

思い出してしまうので

結局なにがなんだか分からず

ただイヤな気分になるだけ

だったりします。

 

そこでまず重要なのが

情報を整理整頓することです(^-^)

 

とはいえ

いきなり整理整頓するぞ!

と意気込んでも

何から手をつけたらいいか

分からないですよね~(^^;)

 

なので!

今からお伝えする

手順にしたがって

書き出していってみて

ください。

 

では、いきます!

 

手順1

 

「裏切られた!」と思った

きっかけの出来事・相手について

分解していきましょう!

 

↓ ↓ ↓ 

 

 

相手はだれですか?

(名前、年齢、どんな仕事をしている?

どんな立場の人? どこで知り合った?など)

 

いつ、どこで起こりましたか?

 

どんなことを言われましたか?

 

どんな理由で裏切られたと

思いましたか?

 

その出来事があったときやその直後

頭の中でどんなこと(言葉)を

自問自答していましたか?

 

その相手や出来事を思い浮かべると

どんな感情になりますか?

(怒り、不快感、悲しみ、不安など)

 

身体のどこかにイヤな感覚はありましたか?

 

-------------------------------------------------------

 

さて、書けましたでしょうか?

ここまででも

だいぶ客観的な視点で見られて

少しすっきりすることもよくあります。

 

手順2

 

相手に対する思い込みを

ゆるめたりくずしたりしていきましょう。

 

1、空の椅子や座布団を用意してください。

 

2、そこに相手が座っているイメージを

作ります。

どんな服を着て、どんな髪型で

どんな表情、姿勢をしていますか?

どんな声でしゃべりますか?

 

3、空の椅子・座布団のうえに座る

相手を強く意識して

イメージをはっきりさせます

 

4、イヤな感じがわいてきたら

見る位置を変えたり

つま先立ちしてみたり

他のいろんな立場の人

(共通の知り合い、尊敬する人

著名人、まったくの第三者など)

になりきって

しばらく空の椅子に座る

相手のイメージを眺めてみる。

 

別の位置に移動したり

別の人になりきる前には

2、3回ジャンプをして

身体の感覚をリセットすると

いいですよ(^^)

 

5、もしも裏切られたと思った

出来事のときと違う考えや

違う感覚がわいてきたら

書き留めておきましょう

 

まとめ

 

これをすることで

裏切った相手に対する

ひとつの思い込みに対して

新しい思い込みが増えて

自由度が高まってくれば

かなりいい状態です!

 

思い込みやその時の感情が

強烈だとなかなか

うまくいかないかもしれませんが

まあ、なんか見つかればラッキー

くらいで試してみるのがおすすめです。

 

ぜひ、トライしてみてくださいませ~。

 

今回も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事