自分の性格の悪さと向き合えない、どうすればいいか分からない。

自分の性格と向き合いたいが…

こんにちは。
心理インストラクターのイヌカイです。

前に自分の性格が嫌い

というテーマの記事を

書きましたが↓

(自分の性格が嫌いすぎてつらい 性格を変えたい・直したい。)

今回は似たような

テーマを角度を変えて。

 

 

忍耐力がなくて

すぐに楽なほうに

逃げてしまう。

 

いつも受け身で

周りに流されて

しまうことばかり。

 

失敗が怖くて

なかなか行動に

移せない。

 

といった

自分に厳しい系とか

 

ついつい人を

残酷な目に合わせる

想像をしてしまう。

 

人と会話をしていると

思わず批判してしまい

いやな思いをさせてしまう。

 

といった

自分ってひどい奴?系とか

 

こういった認識が

本当に悪い性格なのか?とか

性格っていうのはそもそも…

みたいなのは置いておいて

 

自分の性格のせいで

人から嫌われたり

社会で通用しないのでは

といった思いがあるのは

苦しいものです。

 

私もずいぶん悩みました(^^;)

 

今回は

この「自分の性格は悪い」

という思い・考えを

分析してみようと思います。

 

その性格によって何が起こるの?

 

ではまず、

自分「性格悪い」な~

って思い浮かべたときに

その「悪さ」によって

どういう良くないことがあるかって

具体化に言えるでしょうか?

 

たとえば

この記事の最初に書いた

「すぐ楽なほうに逃げてしまう」

だったら↓

このままではいつまでたっても

ものごとが達成できない、とか

 

「人を残酷な目に合わせる

想像をしてしまう」

だったら↓

いつか本当にやってしまったら

大変なことになる、とか

 

あったりまえですが

なにかしらの

良くないことが

自分や相手に起こる

という想像をしているからこそ

性格を「悪い」と

思うわけですね。

 

 

これが特定できたら

今度はもう一段階。

 

その良くないことが

起こることで

自分はどうなるでしょう?

そして、それについて

どう感じるでしょう?

 

このままではいつまでたっても

ものごとが達成できない。

このまま自分はつまらない

人生を歩んでいく…

不安…

 

いつか本当にやってしまったら

大変なことになる

逮捕されて人生が終わるし

とんでもなく恨まれる…

怖い…

 

みたいな感じですね。

〈自分の性格が悪い〉の底にあるのは

 

これは私の所感ですが

こういう自分の性格が悪いと

感じている場合には

根底に「不安」や「恐怖」

という感情があるパターンが

多いように思います。

 

つらい人生になったら…

人から嫌われたら…

というような

実はかなり根深いものが(´・ω・`)

 

ここを解きほぐしていくのは

けっこう時間もかかるし

骨の折れることでは

ありますが、

向き合う価値のある

「思い込み」でもあります。

 

ちなみにこんな感じで

「思い込み」に気づければ

しめたものです。

 

なんかよく分からないけど

気分が悪いとか

なんか不安とか

っていうのが一番いやなものですから(^ω^)

 

とりあえず「思い込み」だったかあ

って思えるだけでも

ちょっと楽なんじゃないかなと

思います(^^)

自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事