感情が抑えられない、表情や態度に出てしまって困る

こんにちは。
〈名古屋なごやかカウンセリング
心理カウンセラーのイヌカイです。
今回もご相談にお答えしていきます。

人間生きてれば

カチンときたり

イライラしたり

はたまた泣きたくなったり。

 

まあ、いろいろありますよね。

 

その都度出し切ってしまえば

わりとスッキリするものの

仕事や人付き合いの中では

そうはいかないものです。

 

人間世界って大変(´・ω・`)

 

もちろん、感情そのものが悪者ではなくて

感情にまかせた行動をした結果

人間関係をはじめとするもろもろに

悪影響が及んだりってことが

問題なわけです。

 

瞬間的にスイッチが入るように

感情がでてくるような状態は

過去、それもかなり子供のころから

たまってたり癖になってたりの

パターンが多いので

がっつり取り組もうと思うと

なかなか大変ではあります。

 

とはいえ、

なにもやらずに同じことで

困り続けるよりも                                                

1%ずつでもましになっていけば

気がついたら

とてもいい状態になってるってもんです (*´ω`*)

感情に流されないように

 

ならば何をやっていくの?

ってとこですよね。

 

個人セッションや

カウンセリングを受けるのが

確実ではあるんですが、

いつもの例にならって

ここではとりあえず一人でも

できるトレーニング法を

シェアします!

 

ひとつは前に書いた

「生々しく書き出す、点数付きで」って

https://cocoro-unifica.com/yakudatsu001

いうのも有効なのですが

さらにもう一つの方法を

お伝えしましょう!

 

 

↑のほうに書いたとおり

過去からの癖や蓄積が

なにかのきっかけによって

ひっぱり出されてるわけで

スイッチが入るわけです。

 

なので意識が「今」に

居続ければいいんですな。

 

「今」に留まるための方法は

瞑想をはじめとして

いろいろあります。

 

かなり強い感情に

対応するには

私が師匠から

教えてもらったテクニックが

すごくいいんですが、

それは

セッションを直接受けにきてくれた方のために

温存しておいて(笑)

 

本日は

日常的に

ゆるーく練習する方法を

 

とは言っても

この「今に居続ける」は

いろんなアプローチで

練習できるに越したことはないで

自信を持ってお伝えします( -`д-´)キリッ

 

 

それではまず、

一口で食べられるサイズの

チョコレートをご用意ください。

 

 

そして・・・

 

 

用意したチョコを

口に放り込む!

 

そしてここからが大事!!

五感をフル回転して

チョコを味わうのです。

 

初めのうちは固いのが

だんだん溶けてくる

舌触りの変化。

 

鼻の奥に抜けてくる香り

 

甘さ・・・

だけでなく苦みも

少しあるかも

 

さらに噛んでみたときの

感触も

噛んでるときの音も

 

じっくり丁寧に

味わってみてください。

 

なんか体がリラックスしてきた感じとか

視界がぼやっと開いてきた感じとか

頭の中のおしゃべりがなくなったりとか

 

ってなってこれば

かなりうまくいってる感じです。

 

だいぶこのうまくいってる感が

出るようになってきたら

感情を抑えてしまったりお

逆に爆発させてしまったり

みたいな場面を思い出した上で

チョコを口に入れてみて

変化を感じてみるといいかも。

 

やっきになってやらずに   

「ちょいと試してみようかね~」

ってスタンスで

やるのがおすすめです。

 

ぜひ楽しんでみてください。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事