心理療法のご案内

心理学・療法について

個人セッションを受ける前に、カウンセラー/コーチが
どんな心理療法を使用するのか気になる方は少なくないかと思います。

実際には同じ療法を使用しても、カウンセラー/コーチの力量や人間性で
大きく結果が変わってしまいます。
それは心の動きにカウンセラー/コーチとクライアント様の信頼関係が
大きく作用するからです。

とはいえ、何をされるのかイマイチよく分からないという
不安感を解消し、少しでも安心してセッションを受けていただけるに
越したことはありません。

つきましては、等ページにて当方が個人セッションで活用する
心理療法(心理学)についてご説明いたします。

 

UHカウンセリング&コーチング

当方が提供しているセッション(カウンセリング・コーチング)を
UH(Unified Harmonical)カウンセリング&コーチングと呼んでいます。

これは“Unified Harmonical ~統合調和的~”の略です。
一つの心理療法にこだわらず、クライアント様に必要な方法を
状況に応じて使い分け、また調和的に併用すること。

同時にクライアント様自身の心の調和・統合を実現させるという
目的を目指すことから名付けられました。

具体的には、「統一場心理学」をベースに心の状態の分析を行い
「傾聴」「認知行動療法」などの言語を主とした一般的療法に加え
「エモーショナル・リ*バース・セラピー」「NLP」をはじめとした
身体や空間、五感を活用した幅広い手法を活用しています。

以下に各療法の詳細を掲載いたします。

 

統一場心理学

統一場心理学は心理学者・心理カウンセラー 吉家重夫先生によって
開発された「全ての心理学を統一的に理解することができる」とする
心理学の理論です。

心を物理現象としてとらえ、シンプルかつ明確に心の構造と原理を
示すことができます。

当方が使用する全ての心理療法は統一場心理学によりその原理を
明らかにし、理解したうえで提供しております。

また、統一場心理学そのものから導き出されるアプローチも
活用しますが、クライアント様のその時の状態を、一目で分かる
図解にしてお伝えすることで、治療の目標やゴールを明確にし、
安心しながらセッションを受けていただけるようにしております。

 

エモーショナル・リ*バース・セラピー

2万件以上のセッション実績を持つベテランカウンセラー
たかむれけんじ先生によって開発された
身体を活用することで安全かつ効果的にトラウマなどに関わる
マイナス感情のリリースを進めるメソッドです。

一般的な心理セラピーでは過去に原因があることが分かりつつも
急激なフラッシュバックなどへの危険性から、セッションの進みが
滞ることが多々あります。

エモーショナル・リ*バース・セラピーは身体にあらわれる
不快感などに対して強力にはたらきかけることで
マイナス感情に耐える力と自己治癒力を引き出します。

手法を覚えていただくことで、日ごろからクライアント様自身で
心の力を鍛えていくことも可能になります。

NLP(神経言語プログラミング)

フリッツ・パールズ、バージニア・サティア、ミルトン・エリクソンという
3人の卓越したセラピストのパターンを解析してまとめた“天才たちのレシピ”です。
1980年代初頭にジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーによって
提唱されました。

NLPはコミュニケーション、能力開発、心理療法など内容は多岐に渡ります。
当方のセッションにおいては空間を利用したワークや催眠の技法等を
主に活用しております。

また、目標達成等を主眼としたセッションにおいては技術や活用法を
積極的にお伝えいたします。

その他

有効と思われる技法・アプローチなどは常に研究し続け
取り入れ続けております。

「○○という療法が一番優れているので、これしか使わない」という
姿勢は当方は一切とりません。

クライアント様のその時の状態にとって最も効果が上がるものを見極め
本当に意義のあるセッションができることを常に心がけております。

逆に「○○療法を使ってください」というお申し出には
お応えできないか、使ったとしても効果が保証できない可能性もありますので、
何卒、ご理解いただけますようお願い申し上げます。