欲求ってなんだろう?[第57話]

師匠
では今回は前回の情感軸のお話から続いて
情感と深く関わる「欲求」がテーマにゃ。

こここ
「欲求」とくに食欲といえば私ですね。

師匠
ご自身のことをよく分かっていらっしゃる。
じゃあ、その食欲とはじめとした「欲求」と
喜怒哀楽みたいな他の情感との違いは分かるかにゃ?

こここ
それくらいはまかせてください!
といいたいところですが、なんとなく分かっても
言葉では説明しづらいですね…

師匠
先に結論から言うと「欲求」は未来へのシミュレーション
その他の喜怒哀楽とかの一般的な情感は過去の集積の再体験にゃ。

こここ
うむ。例によってよく分かりませぬぞ。

師匠
でしょうにゃあ。
なのでまずは一般的な情感から
具体的に説明するにゃ。

こここ
よろしくお願い申し上げまする~

師匠
…何その口調?
まあ大した意味はなさそうだから無視して進めるにゃ。
ではまず、何かの曲を一曲聴き終わったのをイメージしてにゃ。

こここ
曲ですか?じゃあさっそく
ふふん♪ふふふふーん♪
………はい!できました!

師匠
漏れ聞こえる鼻歌が
なんか禍々しいにゃ…

こここ
変なところ気にしないでください!
音痴なだけですよ!

師匠
…すまぬにゃ。では今、その曲名をパッと言われたら
その曲の「なんとなくこんな感じ」という情感は
一度にひとかたまりで感じられていないかにゃ?

こここ
んー、たしかに。
Aメロのところはこうで、サビのところはこうとか
あえてやろうとしなければいちいち考えないですね。

師匠
そうなのにゃ。そうじゃなければ“曲”という
意味づけが成立しないにゃ。

こここ
ああー、あの曲はこんな感じで
この曲はこういう感じっていうのが
一曲ずつありますね。

師匠
情感軸は質感軸に垂直なのにゃ。
わかりやすくいうと情感に時間は関係ないので
一瞬で積み重ねた情感全体が感じられるのにゃ。

こここ
なるほどー。それが“過去の集積の再体験”って
ことですね。

師匠
それに対して「欲求」は
“未来へのシミュレーション”にゃ。ということで質問。
こここが今食べたいものは何かにゃ?

こここ
うむむむむ。
いろいろありますが、今ひとつあげろと言われれば
うな丼です!

師匠
ほう。じゃあそうすると
“うな丼を食べる瞬間”が一番未来にあるにゃ。
そこにたどり着くまでに…

こここ
ほわああああ!
店に近づくにつれだんだん強くなる香ばしい香り…
あのわくわく感たるや…!

師匠
そうそう、お腹もペコペコで
明らかに身体もカロリーを求めているにゃ。
そしてついに箸を手に取り…

こここ
うううー!もうたまらん!

師匠
と、食べる瞬間という一番未来から、
その手前の段階や準備がいろいろあって
それが今現在につながってるにゃ。

こここ
すいません。
もう頭がうな丼でいっぱいで
くらくらしてきました。

師匠
そうやって食べる瞬間まで途中で発生する
情感全体をシミュレーションして感じるのが
「欲求」なのにゃ。

こここ
そういうことですかー!
とはいえ、どっちにしても
過去の記憶は関係あるんですね。

師匠
欲求というと有名な心理学の理論で
「マズローの5段階欲求説」というのがあるにゃ。
次回はこの理論について考えてみるにゃ。

こここ
マズロー…。
スシローがおいしい回転寿司ならば
マズローはまずい何かが回転している…。

師匠
うな丼への欲求がいき過ぎて
壊れたにゃ…。

こここ
壊れました!完全に故障です!
なのでおいしいうな丼おごってください!
それしか直す手はありません!!

師匠
・・・
自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事