心の物理学とは?[第43話]

こここ
今回から新しいテーマに入るんでしたよねー

師匠
そうにゃ。今回からは『イメージ情報理論』を勉強するにゃ。

こここ
イメージ情報!
たしか心で扱う5次元の情報のことでしたかね?

師匠
その通り!よく覚えておいでにゃ。
ちなみに5次元は覚えているかにゃ?

師匠
浅漬けにゃ。

こここ
あー、はいはい。
エバラのやつを使うと手軽でおいしくって、おい!!

師匠
お手本のようなノリツッコミありがとにゃ。

こここ
まったくー。でも思い出しました!
意味づけでしたね。

師匠
はい、正解にゃ。実は最近の研究で厳密にいうと
「意味づけ」よりも
もっとふさわしい表現があるのにゃけど、
ややこしくなるので、それはまた先のお話にするにゃ。

こここ
うーん、気になりますがややこしいのも困るので
甘んじてうけいれませう!

師匠
よろしいにゃ。では『イメージ情報理論』のお話に入るにゃ。

こここ
はいっ!

師匠
ではまず、今まで勉強してきた
『内在者理論』をはじめとしたお話は

ただくっつけるかはね返すか
(調和と不調和)というお話にゃ。

こここ
ええ、「内在者」という考え方は
わりと分かりやすかったです。

師匠
たいていの人には実感しやすい内容だったと思うにゃ。
あえて言うと内在者理論は内在者が
どんなふうに広がってどこにいるか

という平面の表現をしている感じにゃ。

こここ
ん?平面ですか?

師匠
ちょっとイメージしづらいと思うのでここに図をのせるにゃ。

こここ
ほー、ありがたいです。

師匠
これに対して『イメージ情報理論』は
さらに垂直方向の
高い低いについてを考えるにゃ

こここ
おおーっ、タモリさんの好きな高低差というやつですね!

師匠
直接関係ないけど、まあ分かってもらえたならいいにゃ。
これに関しても図を乗せておくので、上の図とくらべてにゃ。

こここ
なんか立体になってる!

師匠
これはいわば「思いの強さ」みたいなものを表しているにゃ。

こここ
あー、なんとなく分かってきました。
「ちょっとイラっとする」と「クソむかつく」の
違いみたいな?

師匠
汚い言葉づかいはどうかとは思うけど
まさにそういうことにゃ。

こここ
わーい、なんか正解した~

師匠
この高い低いや状態の移り変わりを
化学・物理学的なモデルを
使って表現していくにゃ。

こここ
うわーん、むずかしい話になりそう~

師匠
ここまでのお話がある程度分かってきてるなら
全然だいじょうぶにゃ。

ていねいに説明していくから安心するにゃ。

こここ
承知しました!
師匠を信じてついていくとしましょう!!

自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事