チーム→ブロックそして統合[第28話]

師匠
前回は、内在者がチームになって
さらに環境や状況に応じてブロックに
別れるところまでお話したにゃ。

こここ
家とか学校とかで別々にブロックが
大きくなっていくってやつですね。

師匠
そうにゃ。今回はその続きにゃ。
普通、大きくなっていくと人間関係も
だんだん複雑になってくるにゃ。

こここ
そりゃまあ、そうですよね~。
自分はAくんBくん両方と仲いいけど、
AくんとBくんは仲が悪いとかありますよね。

師匠
そういうのもあるし、友だちを自分の家に呼んだり、
反対に遊びにいったりなんてこともあるにゃ。

こここ
歳を重ねるごとにいろんなパターンが
どんどん増えていきますよね。

師匠
そうやって内在者ブロックが増えていくと
いずれなにが起こると思うにゃ?

こここ
ほぇっ!?いきなり質問きたー!えっとえっと・・・
環境や状況が変わると意識がある内在者ブロックも
変わるんですよね?

師匠
質問を質問で返すにゃあーっ!!
疑問文には疑問文で答えろと
学校で教えているのかにゃ?

こここ
ひいいぃぃー!すいませんーっ!

師匠
冗談にゃ。言ってみたかっただけにゃ。
おっしゃる通りたいがいは変わると考えてにゃ。

こここ
ほっ。びっくりしたー。
急にどっかの殺人鬼みたいなこと言うんだもん。
んーと、ブロックとブロックの間の移動が増えるかな?

師匠
おっ、いいところまで来てるにゃ。
もう一歩進めてみてにゃ。

こここ
意識が別のブロックに移動すると気分とかが変わるので
あまりに多いといちいち変わってられなくなる
・・・ですか?

師匠
おっけー、ばっちりにゃ。
いちいち変わってられなくなると、どこかで
自分の気持ちを一定の状態に保たないといけなくなるにゃ。

こここ
そりゃー、やってられなくなりますよねえ。

師匠
これを「ブロック構造の統合」というにゃ。
一般的には思春期にたくさん進むにゃ。

こここ
へえー、だから私も思春期のころにはなんかいてもたっても
いられなくなって夜な夜なミステリーサークルを
作りに行ったりしてたのかあ。

師匠
そんな思春期を過ごす人はごくごく少数だと願いたいにゃ・・・。
普通は気分が不安定になったり
自己否定が激しくなったりするにゃ。

こここ
ミステリーサークル作りは盗んだバイクで走り出すのと
同じ系統の行動だと思ってた・・・。

師匠
こんなふうにぐらんぐらんしながら
思春期を過ごして大人になっていくのにゃ。

こここ
師匠!
では、そんな悩める思春期の少年少女にアドバイスを!

師匠
ふむ、まかせるにゃ。
「自分の心はいくつもある」って考えることにゃ。

こここ
ほう。と言いますと?

師匠
心は一つだと考えてると、昨日と今日で
状態が全然違ってたりしたら
「あれ?自分っておかしいかも?」ってなるにゃ。

こここ
思春期の私なら
「はっ!選ばれし人間の力が目覚めたかっ!」って
思いますね~。

師匠
まあ中にはそういう人もいるかもにゃ・・・。

こここ
ここにいますよ!

師匠
自分の心にはいろんな内在者があって、
ブロックの間を忙しく移動したりくっついたりしてる時期に
気分とかがころっと変わるのは異常じゃないにゃ。

こここ
ここまで仕組みを理解したら
異常じゃないのがよく分かりました。

師匠
変わったからといって過去の自分が
無くなったりしてるわけじゃないから安心するにゃ。

こここ
アドバイスをありがとうございます!
思春期の少年少女ー!がんばってー!
自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事