つながってカタマリになる[第21話]

師匠
イメージ情報が木みたいにどんどんつながって
大きく複雑になっていくところまではOKかにゃ?

こここ
まーかしてください、
ばっちりOKです!

師匠
じゃあその言葉を信用して先へ進むにゃ。
イメージ情報はたくさんつながって
カタマリになっていくにゃ。

こここ
カタマリと言えば、
「なかとみのかたまり」。

師匠
いやいやいや。
なかとみの”かまたり”にゃ。

こここ
ふぁっ!?今までずっと
”かたまり”だと思ってました・・・

師匠
教科書に漢字で「中臣鎌足」って書いて
あるのみたら間違えないにゃ。
義務教育受けなおしにゃ。

こここ
ふぇぇ・・・

師匠
そんなテンプレ幼女みたいな泣き方しても
ごまかせないにゃ。とりあえず今日の話には
日本史は関係ないので置いとくにゃ。

こここ
うっ、きびしい。
でも、今日関係ないならいいか!

師匠
うむ。心の話に戻るにゃ。
イメージ情報がつながって集まった
カタマリは大きいのも小さいのもあるにゃ。

こここ
大きいのも小さいのも?

師匠
そうにゃ。
一輪車と自動車だったら
どっちの情報が多いにゃ?

こここ
それは自動車ですよ!
部品の数も違うし、ぱっと見の形や種類の多さも
全然違うじゃないですか!

師匠
まあそういうことにゃ。
つながってるイメージ情報の量が
多いのが大きいカタマリにゃ。

こここ
あー、そういうことかあ。

師匠
ここからが大事なとこにゃ。
そのカタマリにはひときわ大きくて
数も多いものがあるにゃ。

こここ
はい、大きくて数も多いカタマリ・・・

師匠
さて、いったい何だと思うにゃ?

こここ
そうくると思いました!
えーと、答えは食べ物です!
ここはスーパーひとしくんで!

師匠
ブー、残念。はずれですにゃ。
ということでボッシュートにゃ。

こここ
あああ・・・。
食べ物は甘いのも辛いのもまずいのも
おいしいのもたくさんあるのに・・・

師匠
正解は「人間」でしたにゃ。

こここ
人間かー、言われてみれば当然な感じですねえ。
見た目だけでも細かい表情とかまで
入れるとかなりの情報量ですよね。

師匠
そうにゃ。見た目、しゃべる声や言葉、
いろんな場面での印象みたいな
自分にとっての意味づけも
とにかくたくさんあるにゃ。

こここ
たしかに。
しかも何年も生きてたら
けっこうな数の人と出会いますよね。

師匠
だから、一つのカタマリだけでも大きいのに
しかも数も多いにゃ。人間の心は大半が
「人間の情報」で占められているとも言えるにゃ。

こここ
すごく納得です。

師匠
ではまたここで一つ用語を覚えてにゃ。
このたくさん集まって一人の人間のカタマリになった
イメージ情報を「内在者」と呼ぶ
にゃ。

こここ
「内在者」ですね。
“自分の中にいる人”みたいな感じかな?

師匠
うん、そんな感じにゃ。
次回は内在者と心の成長の関係のお話にゃ。
自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事