質感軸と情感軸[第12話]

師匠
前回は意味づけの次元、情感軸のお話をしたにゃ。

こここ
はい、これで5つの次元をフルコンプしましたね!

師匠
今日はその情感軸と質感軸の
特徴の違いを考えてみるにゃ。

こここ
ふむー、なんなんでしょ?

師匠
たとえばここにホラー小説があるとするにゃ。

こここ
ぎゃっ!ホラー苦手ですう。

師匠
表紙にはオバケとかの絵は描いてなくて
知らない人がこれだけ見ても
大して怖い感じはないとするにゃ。

こここ
それなら余裕でスルーです。
なんなら読破してやるぜえ。

師匠
おっ。ちょうどいい展開。
ではその小説を読んだとするにゃ。

こここ
どんとこいですよ!

師匠
そうしたら読んでる間の数時間
めっちゃくちゃ怖くて
びくびくぶるぶるだったにゃ。

こここ
よくもだましたアアアア!!
だましてくれたなアアアアア!!

師匠
で、次の日その小説の表紙を見ると
数時間かけて読んだ時の恐怖感が
よみがえるのではないかにゃ?

こここ
ぞわっと「怖い感じ」がくるでしょうねー。

師匠
その小説のストーリーを思い出すには時間がかかるにゃ。
だけどその「怖い感じ」は“一瞬”だにゃ。

こここ
うんうん。読んでる時には場面によって
いろんな「怖い」があるはずなんですけどねー

師匠
まさにその一瞬なのが情感軸の特徴だにゃ。
一瞬だから内容を細かく分析したりするのは
むずかしいにゃ。

こここ
たしかになんか「怖い感じ」とか
「ぞわっと」とかしか言いようがないですね。

師匠
対して質感軸は時間にそったことだから、
思い出すのにも時間がかかるけど
内容を細かく確認しやすいにゃ。

こここ
なるほど~、そんな特徴があるんですねえ。

師匠
うにゃ。情感軸は時間の流れと関係ないともいえるにゃ。
自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事