4次元目ってなんのこと?[第9話]

師匠
心に描かれている世界をつくってる
「縦・横・高さ」の3次元に加わる
4次元目は何のことなのでしょうにゃ?

こここ
たしか前回、色とか音とか言ってましたね~。

師匠
おっ、よく覚えてるにゃ~。

こここ
むふふ!
私の優秀さが分かってきたようですねー。

師匠
ではここで、その優秀な頭脳をつかって
中学のときの理科の授業を思い出すにゃ。

こここ
頭が痛いよ、兄さん!

師匠
若い人には分からないネタでごまかしてもだめにゃ。

こここ
分かりましたあ~。
で、理科のどんなことを思い出すんですか?

師匠
音にも光にも波長ってあるのは覚えてるかにゃ?

こここ
・・・なんとなく。

師匠
光の色や音の高さは波長で変わってくるにゃ。

 

師匠
光(色)の場合、図の上の波みたいに
波長が長い(間が空いてる)と赤寄りに

下みたいに波長が短い(間がせまい)と青(紫)寄りになるにゃ。

こここ
ちょっと思い出した!
音の場合なら短いほうが高い音だったはず!

師匠
そうにゃ。では、ここからが本題。
波は一瞬でできるかにゃ?

こここ
・・・うーん。一瞬ではどこかにある点だし
波になるには時間がいりますよね。

師匠
まさにそれにゃ!
4次元目は時間にゃ!

こここ
時間ですか!

師匠
「縦・横・高さ」の3次元プラス
この時間をかけて伝わってくるものが
心に描かれている世界の4つ目の次元にゃ。

こここ
なるほどー。
これで私は4次元を語れる知的で
ミステリアスな女ですね。ふふふ。

師匠
その自画自賛はよく分からんけど、
次回もうちょっと時間の話をするにゃ。

自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事