外からみる?内からみる?[第5話]

師匠
さて、心のお話をするときに大事な前置きがあるにゃ。

こここ
前置きですか?

師匠
そうにゃ。大事だけど今までの心の研究では
これが抜けてることがほとんどにゃ。

こここ
なんですと!

師匠
前回の話は覚えているかにゃ?

こここ
心は電気!

師匠
いやいやいや!
略しすぎて意味がだいぶねじ曲がってるにゃ!

こここ
冗談ですよ~。
外から来る光とか音とか→電気信号になる
脳に伝わる→それをもとにして心に世界を描いてる
ってことですよね。

師匠
意外と分かってる・・・。
こここは賢いのかアホなのか
よく分からんくて困るにゃ・・・。

こここ
むふふふ。意外と賢いのですよ。

師匠
ならば話を進めるにゃ。
まず、神経を通ってる電気信号とか
脳の血流とかは機械で測れば分かるにゃ。

こここ
それはそうですね。

師匠
でも、そのとき「○○みたいに感じてる」
とかはその人にしか分からないにゃ。

こここ
それは確かに!

師匠
こんなふうに心を解明してやろうと思うと
外から見たり測ったりできる部分と感じたり体験してる
本人にしか分からない内側の部分に分かれてしまうにゃ。

こここ
ふむう。

師匠
脳科学は外側から見てるし、
精神分析とか哲学は内側で感じることについて考えてるにゃ。

こここ
そんなの両方使えばいいじゃないですか~

師匠
するどいところに気づいたにゃ!まさにそうにゃ。
これからその両方をいかして心のことを見ていくのにゃ。

こここ
思い付きでまさかほめられるとは・・・。

師匠
思いのほか長くなったので続きは次回に持ち越すにゃ。

こここ
らじゃー!
自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事