心と世界の意外な関係[第4話]

師匠
では、最初に言っておきますにゃ。
君たち人間の知ってる世界は
全部その人の心の中にあります。

こここ
なんか哲学的ぃ~。
むずかしくしないって言ったのにー。

師匠
ちょっとずつ噛みくだいて
進めていくから最後まで聴くにゃ!

 

こここ
はーい

師匠
では、今こここにはこの部屋や、
部屋にあるいろんな物や、

なぜかしゃべる猫とかが見えているにゃ。

こここ
はいっ、ばっちり見えております。

師匠
それと一緒に聞こえてくる音や声だったり
においとか椅子に座ってる感触とかもあるかにゃ。

こここ
それもばっちりあります!

師匠
いわゆる五感から外の情報が入ってくるわけだけれど
こここは五感は分かるかにゃ。

こここ
それぐらいは知ってますぅ。
「見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる」の
5つの感覚のことですよね!

師匠
その手元のスマホが気になるけど正解にゃ。

こここ
わーい!

師匠
たとえばその中でも聞いている「音」は
空気が震えているのが耳の鼓膜に伝わって
それが電気信号として脳に届くにゃ。

こここ
ふむふむ。電気信号に。

師匠
他の感覚もみんな一緒にゃ。
光とかにおいとかも電気信号で脳にとどくにゃ。

こここ
なるほどー。

師匠
つまり、その電気信号をもとにして
音やら味やらを感じてるわけにゃ。
・・・ということは?

こここ
今見たり聞いたり感じたりしてるものは
一旦全部電気信号になってるってことですか?

師匠
その通りにゃ。だから今、五感で体験してる世界は
直接世界を体験してるわけじゃなくて
電気信号をもとに“描いてる"ってことなのにゃ。

こここ
そうかー、だから世界は全部
その人の心の中にあるってことか!

師匠
珍しく察しがよくて助かるにゃ。
でもまだ何となくしっくりきてなくないかにゃ?

こここ
バレていた・・・ッ。

師匠
次回以降もこのあたりの話をゆっくりやっていくにゃ。
この話はちょっと詳しい内容を聞いたほうが
もっと納得できると思うにゃ。

こここ
本当かな~?

師匠
信じるにゃ。

こここ
じゃあ師匠のお腹のもふもふを
なでさせてもらえたら信じます。

師匠
・・・。
自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事