【スキル・思考法】『クリティカル進化(シンカー)論』道田泰司&宮元博章

クリティカルシンキングについては

ずっとなにかしら読んでみたいなと

思っていたところ

入門書としてかなりの高評価だったので

読んでみました。

結論からいうと

現代人必読。超おすすめです。

 

 

[こんな本です]

こちらが出版社の紹介文

秋月りすの4コマ漫画『OL進化論』を楽しみながら思考の技法を学ぶ。
初心者のためのクリティカルシンキング超入門書。

自分の周囲の人や種々の問題について,正確に理解し,自分の力で考え,
適切な判断をしていくのがクリティカルな態度であり,その思考である。
クリティカル思考は複雑化した現代社会に適応していく上でも必要となろう。
本書では,ユーモアあふれる4コマ漫画を題材にわかりやすく楽しく身につけてもらうことをめざした。

 

「クリティカルシンキング(思考)」って

直訳すれば「批判的思考」となるのですが

日本で「批判」っていうと

あまりいい印象がないです。

そこで本書の言葉を借りて

ものごとをきちんと考えて判断すること

こんなふうな意味だと

とらえてもらえればと思います。

本書の中でも

「批判的」ということについて

あら探しや人を責めることが目的ではない

とされています。

 

[なるほどポイント]

まず、序章のP.9に

クリティカルな人は、いろいろな可能性を考えた上で結論を出す。

とあります。

たとえばあなたのまわりには

「友達にLINEを送ったのに既読スルーされた!

あの子は私のこと嫌いなんだ…」とかって

すぐに結論に直行してしまう人は

いませんか?

 

こういう人は「既読スルーされた」という出来事に対して

「私のことが嫌いだから」という一つの

可能性しか考えられていません。

 

つまりクリティカルシンキングができていない人

ということです。

こういう人ってすごく損することが

多いと思いませんか?

(ここで「いやいや、得することもあるでしょう!」

って考えられるのもクリティカルシンカー(笑))

 

さらに続いて

事実と意見を区別する

ということの重要性も述べられています。

 

たとえば

「最近は少年の犯罪が増えている!」

なんていう意見を聞いて

すぐに信じてしまう人がいます。

ところが

法務省の犯罪白書を見ると

【少年による刑法犯 検挙人員・人口比の推移(年齢層別)】

増え…てるかなあ?

むしろ減ってない?

ってのが分かるわけです。

 

「増えた」って“感じたこと”と“事実”は

あくまでも別なんですよね。

 

こんなところを基礎として

「あてはまらない例はないか?」や

「共通点と相違点に着目する」

「四分割表を使う」とかの

実際にクリティカルに考えるための技術が

分かりやすく解説されています。

 

また、よく陥りがちな

「似ているからきっと同じ(不適切なアナロジー)」

「経験者は正しい」みたいな

理由が理由になっていない議論

などについての解説や

(これはNLPでいう日常生活における

言葉による催眠と共通する部分も多い

ように思います。)

 

心理療法の世界でもよく取り扱われる

「スキーマ」

ざっくりいうと「思い込み」についても

「めだつ×めだつ」ものの組み合わせは、人目を引き、

記憶に残るために、実際以上に多いという印象が作られる

とか

自分があらかじめもっている思い込みや、仮説、期待、願望に

合致する情報を積極的に探そうとし、そういう情報がでてくればこれを重視する

のように

よくありがちなパターンも

くわしく解説されているので

読んで知っておくだけでも

おかしな判断をしづらくなると思います。

 

[感想まとめ!]

題材になっているマンガ「OL進化論」の

ほのぼの感もあいまって

楽しみつつ学びも深まるという

名著だと思いました。

 

この本に限ったことではありませんが

良質な入門書は網羅性はあるけど

分かりにくい専門書より

よっぽど役にたつことも多いです。

どんないいスキルや考え方でも

身について使えなければ

意味がないですから。

 

現代は情報があふれているため

取捨選択し、自分の頭で考えて判断することは

とても重要なことではないでしょうか。

 

「水伝」とか「江戸しぐさ」とか

嘘がもっともらしく喧伝されて

無条件に信じてしまう人も多いです。

 

こんな時代を生き抜くために

クリティカルシンキングは

必須のスキルなのは間違いないと思います。

 

日常生活で活かすだけなら

この本で必要十分ですので

ぜひ、一読をおすすめします。

 

自分が嫌いで許せないあなたのための『自己肯定感』の真実

『自己肯定感』を高くしたいと思ったら
最初に知っておきたいことがあります!

「自分の心の悩みにはどうも自己肯定感が
低いことが関係してそう…」

そんなふうに思いつつも、何から手をつけたらいいのか分からない…

本を買ってみたけど、どうもピンとこない…

そんなふうに困っているあなたに
「自己肯定感を高めるために知っておきたい大切なこと。」を
ギュッと凝縮したE-book(PDF小冊子)をプレゼントします。

ぜひお気軽にダウンロードしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事